低カロリーでヘルシー、サトイモのみぞれ煮

今回は「サトイモ」を使った料理です。サトイモはイモの中で最も低カロリー。たんぱく質、ビタミンB群、Cなどを含み、栄養価が高いのが特徴です。ぬめり成分の1つであるガラクタンは、脳細胞を活性化させ、免疫力を高める効果があると言われています。

材料(4人分)

サトイモ 1~2袋

えのき 1袋

大根 1/4~1/6本

かつお節 適量

青ネギ 3本

醤油 適量

塩 小さじ1+少々

昆布水 2カップ

つくりかた
調理時間(目安)40分

❶サトイモは、皮つきのままゆでる。

☆❶のPoint サトイモは、皮つきのままゆでるので簡単!

❷えのきは半分に切りほぐし、鍋に敷き、 ①のサトイモの皮をむき、えのきの上に入れる。

❸②の鍋に、昆布水と塩小さじ1を入れ、10分程煮る。

❹煮ている間に、大根をすりおろし、青ネギは小口切りにしておく。

❺ ③の鍋に、大根おろしを加え、あと3分程煮詰める。

❻塩、醤油で味をととのえ、かつお節と青ネギを散らす。

取材協力
大橋 いつ乃 (食卓アドバイザー・ペコ/料理講師/栄養士)
撮影/ふぉと*いろ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする