やさしい味わい、キャベツと卵の春巻き

今回は「キャベツ」を使った料理です。キャベツは1年中出回っていますが、特におすすめしたいのは、やわらかくみずみずしい春キャベツ。春キャベツは葉の緑色が濃く、巻きがゆるいものを選びましょう。ビタミンCが豊富で、胃腸を守る働きもあります。

材料(12本分)

キャベツ 2~3枚

固ゆで卵 2個

ベーコン 3枚

バター 20g

塩 少々

こしょう 少々

春巻きの皮 6枚

水溶き小麦粉 適量

揚げ油 適量

つくりかた
調理時間(目安)40分

❶キャベツは1cm幅に切る。芯も薄切りにする。ゆで卵は粗みじんに切る。ベーコンは1cm幅に切る。

❷フライパンにバターとベーコンを入れて熱し、キャベツを加えて炒める。ゆで卵を加え、塩・こしょうで調味をする。冷ましておく。

❸春巻きの皮は対角線で半分に切り、12等分した②を置いて巻く。巻き終わりは水溶き小麦粉で止める。

❹フライパンに油を1cmほど張り、170℃に熱する。閉じ目を下にして③を入れ、両面をきつね色に揚げる。

☆❹のPoint 油の量は春巻きが半分漬かるくらいでOK!

取材協力
静岡ガス エネリアショールーム静岡
クッキングスタジオ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする