さわやかなおいしさ、春野菜の甘夏サラダ

今回は「甘夏」を使った料理です。甘夏は夏みかんに比べて酸味が少なく食べやすいのが特徴。3~5月が旬で、カリウム、ビタミンC、食物繊維が豊富です。持ったときに重みがあり、果皮に張りがあるものを選びましょう。

材料(4人分)

キャベツ 1/4個

青菜 1/2袋

甘夏 2個

塩 小さじ1

醤油 大さじ2

オリーブ油 大さじ1

つくりかた
調理時間(目安)20分

❶キャベツはザク切りし、青菜はさっとゆで、3cm幅に切る。

❷甘夏1個は、輪切りにして種を取り、もう1個は皮をむき、ホロから実を出しほぐしておく。

❸鍋にたっぷりのお湯を沸かし、塩、①の野菜、②の輪切りの甘夏を入れる。

☆❸のPoint 野菜と甘夏を煮すぎないこと(食感が悪くなり、甘夏の苦みが出ます)

❹③を再び沸騰させ、火を止め、蓋をして5分ほど置く。

❺④の輪切りの甘夏を先に取り出し、残りの野菜はザルに上げ、水気を切っておく。

❻ボールに、⑤の野菜、②の甘夏の実、醤油、 オリーブ油を加え、混ぜる。

取材協力
大橋 いつ乃(食卓アドバイザー・ペコ/料理講師/栄養士)
撮影/ふぉと*いろ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする